長浜の自然に惹かれてIターン「アートフラワー」で人と人が楽しくつながる教室づくり

長浜の「アタラシイ」を紹介する第5弾。西宮市からご夫婦で長浜市余呉町にIターンして4年目、アートフラワーさくら工房の内田喜代美さんの登場です。

もっと自然の近くで暮らしたいという想いから、ご縁を感じた移住

アートフラワーさくら工房の内田喜代美さん
内田喜代美さん

大阪・兵庫とずっと都会に住んできましたが、主人の定年退職をきっかけに田舎に移住することを考え始めました。都会の生活は利便性が高く、特に不満があったわけではありませんが、これからの暮らしを考えたとき、もっと自然に近い環境で暮らしたいと思いました。

そして、移住先を探していたときに訪れた、余呉湖の風景に心奪われ、移住先を余呉町に決めました。また、幼いころの娘に読み聞かせていた童話の舞台が余呉湖だったとわかり、この地にご縁を感じたことも移住の後押しとなりました。

余呉湖の風景
余呉湖の風景

余呉町で暮らし始めて3年が過ぎました。家は余呉湖から自転車で5分ほどの場所にあり、四季折々に変化する湖や花々を眺めたり、一面が雪に覆われた冬景色に感動したりと、都会で暮らしていたころよりも自然をより身近に感じながら生活しています。

小さな畑で野菜作りもはじめて、収穫できたものを近所の皆さんにお裾分けしたり、逆にいただいたりと、田舎ならではの人とのつながりを魅力に感じています。

しかし、余呉町は豊かな自然に恵まれる一方で、市街地から離れていることや豪雪地帯であることから、高齢化・過疎化が進んでいます。

地域と向き合い、自分ができることを模索

アートフラワーの講師の資格を取得

地域コミュニティが縮小する中で、私のような移住者がこの地域でできる事を考えていかなければと思っています。

そういった中で、もう少し自分の行動範囲を広げていきたいと思い、移住前に3年ほど講師を務めていたアートフラワー教室を長浜で始めました。

移住前は店を経営しており、店内に飾る花を自分で活けられたらと、生け花やアートフラワーを習い始めました。それがきっかけで、アートフラワー講師の資格を取得していたのです。

内田さんと受講者さんの作品
内田さんと受講者さんの作品

教室では、生花・ブリザーブドフラワー・アーテンシャルフラワーを融合させた独自の作品づくりをしています。

現在、木之本公民館と長浜市民交流センターで各週1回ずつ開催しています。新しい出会いに恵まれ、ここまで順調にやっています。

地域の中で私ができる事をもう一歩進んで考えていく

アートフラワー教室の様子

これからは教室を続けていくことはもちろん、アートフラワーを使った新しい取組みを考えています。どのように実現していくかを考えていたところ、長浜で創業塾を開催されていることを知り、ながはま・こほく創業塾を受講しました。

受講後も長浜バイオインキュベーションセンターでの個別支援を受けながら、想いの実現に少しずつ近づいています。

私は教室を始めたことで、人に喜んでいただいていることを実感でき、そのことが私自身の生活に張り合いをもたらしました。

高齢になるにつれ行く場所が少なくなり、出掛けることが億劫になりがちです。そのような中でこの教室を、年齢を問わず、楽しみながら人と人とがつながれる場所にしていきたいです。

そして新しい取組みを実現させて、地域の中で私ができる事をもう一歩進んで考えていきたいと思っています。

アートフラワーさくら工房の内田喜代美さんへのお問い合わせはこちら
一般社団法人バイオビジネス創出研究会
  • 一般社団法人バイオビジネス創出研究会
  • 〒526-0829
    滋賀県長浜市田村町1281-8 長浜バイオインキュベーションセンター内
  • TEL:0749-65-8808
  • 土日・祝日お休み
創業支援のお問い合わせは、長浜バイオインキュベーションセンターまで
一般社団法人バイオビジネス創出研究会
  • 一般社団法人バイオビジネス創出研究会
  • 〒526-0829
    滋賀県長浜市田村町1281-8
    長浜バイオインキュベーションセンター内 <GoogleMapでみる
  • TEL:0749-65-8808
  • 定休日:土日・祝日お休み